サンルーム

我が家はリビングの先にサンルームを設け、アウトドアリビングを楽しめる住まいにしました。リビングとサンルームの境は段差をなくしフラットに繋ぎました。段差がないことで小さい子どもから足腰の弱った高齢者まで安心して行き来が行えますし、行き来のしやすさが高いことで、サンルームをリビングの延長としてより身近なスペースとして感じられるようにもなります。

リビングには大開口の窓を設け、サンルームとの一体感を高めています。サンルームは、室内で得られない明るさや開放感が得られます。庭の景観を眺め四季を感じることができたり、心地よい風や日差しを浴び自然との一体感を味わうことができます。

ここの一部分には洗濯物干し場を設けました。天候に左右されることなく洗濯物を干せるスペースがあると毎日の家事が効率よく行えるのです。休日のランチは家族みんなでここで食事をしたり、子ども達を庭で遊ばせながらママ友とお茶をしたり、夫婦で晩酌をしたりといつもの時間もここで過ごすことでワンランク上の一時を過ごすことができるのです。室内の快適性のみならずアウトドアリビングを楽しめる住まいを目指したいものです。

Tags:

5月 1st, 2018 | 住宅

Comments are closed.